水曜日, 2月 17 2016

2/24 講演会「婚姻の自由:米国におけるLGBTの権利と世界の動向」を開催します。

 

 米国連邦最高裁判所は昨年6月に、同性婚は合衆国憲法の下の権利であり、州は同性婚を認めなくてはならないとの判決を下し、これにより米国で同性婚が合法となりました。
オバマ大統領は最高裁の判決について「米国の勝利だ」と歓迎しました。
 
 この講演会ではFreedom to Marry代表で、長年にわたり同性婚合法化にむけて活動を続け、タイム誌で「世界にもっとも影響力のある人物100人」にも選ばれたエヴァン・ウォルフ ソン氏をお招きします。米国でのLGBT権利擁護活動と同性婚合法化の背景や、今回の判決が家族関係をどのように強め、経済、世界の人権擁護に利益をもた らしたのかその影響についてお話しいただきます。

日時:2月24日(水)18時30分~20時30分(18時開場)
場所:大阪弁護士会館12階 1203会議室
講師:エヴァン・ウォルフソン氏(Mr.Evan Wolfson)
    Freedom to Marry設立者
    ※参加費無料 通訳あり

 

最近のコメント

«  
  »
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif