2010年2月25日 (木)

変革のとき

現政権は,「官僚主導から政治主導へ」と言っています。

 

明治以来,官僚が国を動かしてきたと言っても過言ではない日本で,

脱官僚主導を旗印にした政権は珍しいのではないでしょうか。

これに限らず,昭和20年の敗戦から65年を経て,

絶対的だと思われてきた価値観が徐々に見直されているような気がします。 

日本社会全体が,けっして急激ではありませんが,

大きな,「変革」の時期にさしかかっているのではないでしょうか。


弁護士業界も,合格者の増員や隣接士業の同業参入

(過払金のコマーシャルを見てください)など,ここ10年間で,

大きく様変わりしつつあります。

こうした変動期では,既存の概念や利益が壊されるわけですから,

当然に摩擦が生じます。

 

弁護士会も揺れています。

図式化していえば,ここ十数年来推し進めてきた「司法改革」は

2010年2月24日 (水)

サッカーW杯

 

八十祐治と申します。

今年、4年一度のサッカーW杯が、南アフリカで開催されることは、ご存知の方も多いと思います。

 

サッカーW杯は、サッカー好きにはワクワクするイベントですが、サッカー好きの弁護士にとっては、もう一つワクワクするイベントが、今年の5月にトルコで開催されます。 

それは、2年に一度、世界各地で開催されている弁護士のサッカーW杯です。

 

参加チームは、ブラジル、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ルーマニア、フランス、スロベニア、ギリシャ、韓国、タイ、中国、トルコ、コートジボワール等、各国の弁護士で構成されるチームです。

 

2010年2月19日 (金)

トレーシーメソッド

はじめまして。
山本真子と申します。
ブログを書くのは初めてなので、何を書けばいいものかと悩んでいたのですが、日常の何でもないことを書いていこうと思います。
皆様よろしくおつきあい下さいませ。

 

さて、早速ですが、皆様何か体にいいことをなさっているでしょうか。
弁護士だけでなく、どなたにとってもやはり体が資本、健康を壊してしまっては何もできませんよね。
私の場合、最近、たるんだ体を引き締めるためと体力をつけるため、筋トレを始めました。
「トレーシーメソッド」というDVDを購入し、3日に一度はこのDVDに取り組んでいます(本当は毎日するように書かれているのですが、さすがにそれはしんどくて無理なのです(^_^;))。