大阪弁護士会の活動

大阪弁護士会人権賞

2020年度の受賞について

2020年度の第20回大阪弁護士会人権賞には複数の団体・個人をご推薦いただき、厳正なる  選考の結果、次の3団体に賞を授与しました。

受賞団体

★特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋

受賞理由

元日雇い労働者など生きづらさを抱えた人々の流入する街、釜ヶ崎を拠点に幅広い活動を展開し、「釜ヶ崎芸術大学」や喫茶店およびゲストハウス事業など、「であいと表現の場」を提供することにより、一人ひとりの関わり合いを大切にする活動を続けておられ、今後も更なる活躍が期待されるため。

ホームページ: http://cocoroom.org/

★特定非営利活動法人 子どもセンターぬっく

受賞理由

緊急一時避難場所となる子どもシェルターや、自立援助ホームの開設など、 義務教育を終えて行き場を失った、10代後半の若年者の人権を守るための活動を続けておられ、今後も更なる活躍が期待されるため。

ホームページ: http://www.nukku.info/

★NPO法人 Silent Voice

受賞理由

緊急一時避難場所となる子どもシェルターや、自立援助ホームの開設など、 義務教育を終えて行き場を失った、10代後半の若年者の人権を守るための活動を続けておられ、今後も更なる活躍が期待されるため。

ホームページ: https://silentvoice.co.jp/

ページトップへ