映画と小説

映画と小説との違いは、ときに楽しく、ときに少し変な感じになります。例えば映画を先に観て後で小説を読むと、結局もう一度映画をみなおして、自分なりに違いを整理するということをしているように思います。そして、もう一度映画を観ても、もう一度小説を読んでも、そのたびに新しい発見があって楽しい。ある意味非常に贅沢な楽しみ方であるように思います。
キチジローがどうなったのか…。私も『沈黙』を読んでみます(小説を読んでから映画観ます!)

返信

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif