2011年4月8日 (金)

どちらがお得

今回は負け惜しみと愚痴の投稿になってしまいます。

 

 

約1ヶ月前、あるおしゃれなバーで、友人の誕生日祝いをしました。5人の小規模なものでしたが・・・

 

そのバーはカーテンで仕切られた半個室が存在し、事前に予約していたため、その半個室を使って友人の誕生日を祝っていました。

 

9時頃からスタートして、約2時間ぐらい経った時点で、お店の人がカーテンをサッと空けて、一言。

 

「すいません、お席を移っていただけますか?」

 

おいおい、こっちは予約してますけども?

 

と言いたいところですが、お店の人を困らすのも悪いし、何か事情があるかと思い、個室の外を見たところ、

 

某芸能人とその友人

 

が当然のような顔をして待っていました。

 

あらら、そういうことですか。

 

確かにそのお店にとってはお得意さんで、しかもお金を多く使ってくれるために、VIP待遇にしなければならないのでしょう。

その判断も正しいと思います。

 

しかし、こちらの気持ちはどうなるのか?

 

そんな対応をされてまたこの店に来たいと思う客がいるだろうか?

 

ここで計算。

 

某芸能人が月に1回来る

1回10万円使う。

1年で120万円の売り上げ。

 

新規の客を取り込み、月に1回程度来る。

1回1万円使う。

1年で12万円の売り上げ。

 

 

とすれば、芸能人が来なくなるような対応をするより、一般客が来なくなる対応をした方が良いでしょう。

 

しかし、某芸能人が来るたびに同じことをしていれば、

毎月1回は新規の客を逃すことになります。

 

つまり、12人(組)の新規の客を逃すことになります。

そして、仮に上記のような対応をとらなければ、1年間で以下の通りの利益が出ることなります(一般客の来店頻度&使うお金は同じと仮定)。

 

1月に来た客 12万円

2月に来た客 11万円

3月に来た客 10万円

4月に来た客  9万円

5月に来た客  8万円

6月に来た客  7万円

7月に来た客  6万円

8月に来た客  5万円

9月に来た客  4万円

10月に来た客 3万円

11月に来た客 2万円

12月に来た客 1万円

計78万円

 

それでは2年間同じことを繰り返したらどうでしょう?

 

芸能人が使うお金は240万円

 

一般客が使うお金は、

1年目の1月に来た客 24万円

1年目の2月に来た客 23万円

1年目の3月に来た客 22万円

1年目の4月に来た客 21万円

1年目の5月に来た客 20万円

1年目の6月に来た客 19万円

1年目の7月に来た客 18万円

1年目の8月に来た客 17万円

1年目の9月に来た客 16万円

1年目の10月に来た客 15万円

1年目の11月に来た客 14万円

1年目の12月に来た客 13万円

 

2年目については上記と同じで計78万円

 

合計すると300万円!

 

 

これはどうでしょうか?

 

かなり無理がある仮定計算です。

 

だって、芸能人が、ほかに新規の客を連れてきてくれる可能性も高いですし・・・

 

 

とにかくそんなことを考えて自分を慰めるぐらい悔しかったんです・・・

 

 

 

返信

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif