dsc01932_0.jpg

 

立秋を過ぎ,まだまだ暑さが続きますが,皆様いかがお過ごしでしょうか。残暑お見舞い申し上げます。 

 

iPadを使い始めて早1年以上になりますが,大きく変わったことは,自宅でノートPCを開く機会が大幅に減ったことです。

 

以前はほぼ毎日,ノートPCを開いて,主にインターネット閲覧とメールチェックをしていました。ところが,iPadを使い始めてからは,インターネット閲覧はiPadで事足りるようになり,メールもiPadでチェックできるGmailがメインとなり,ノートPCの出番は専ら自宅用プロバイダーメールのチェックくらいになりました。

 

その結果,iPadとは別に,自宅用プロバイダーメールのチェックのためにわざわざノートPCを開くこと自体が億劫になり,ノートPCを開くのは週1回程度になってしまいました。

 
デジタル写真についても,ノートPCよりも高品質なIPS液晶を採用しているiPadの方が遥かに明るく綺麗に表示できますので,ノートPCでデジタル写真を見ることは殆んどなくなりました。
 
仕事に関しては,文書作成の入力スピードで圧倒的に勝るノートPCがもちろんメインですが,出先での調べ物や,短い文書作成であれば,起動時間がゼロに等しいiPadの圧勝です(もっとも,この程度の作業であれば,iPadでなく,iPhone等のスマートフォンで十分ですが・・・)。
 
弁護士業務にiPadをどのように活かすかについては,中嶋勝規先生が,「iPadだけでどこまで仕事ができるか?」(7月5日付本ブログ)にて,「メール」,「インターネット閲覧」,「判例・条文検索」,「文書作成」の順に,詳しく紹介されています。実際に業務に活用されている中嶋先生ならではのコメント満載で,私も参考にさせてもらっています。
 
また,大阪弁護士協同組合ニュースべんべんの最新号(No.76)にて,岡澤成彦先生が「弁護士のためのiPad講座」として,「はじめに」,「iPadでできないこと」,「iPadの魅力は?」,「仕事に使える?」,「実際に使ってみて」の順に,説明をされています。
 
現状では,iPad購入から1年経っても,弁護士業務にiPadをどのように活かすかについてまだまだ手探り状態ですが,異なる端末間でデータを同期できるクラウド環境を生かして,ノートPC,iPad,スマートフォンを,入力速度,起動速度,サイズ等で使い分け,適材適所で活用できればと考えています。 

返信

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif