2010年3月11日 (木)

どうして?

仕事をしていると、どうして弁護士に相談しなかったのだろうと思うことがたくさんあります。


この前、「こんな話があるみたいですよ~」と聞いたのが会社分割の話。

 

昨今、事業再建の手法として会社分割という手法がとられることが多くあります。
会社の良い部門を新しく設立した会社に出し、採算が取れない部門や銀行からの借入を既存の 会社に残したりする手法です。


ケースバイケースですが、会社分割をする場合、事前に金融債権者等に会社分割後の再建計画等をもって相談にいき、再建計画の内諾を得てから分割を行います。
これは、分割を金融債権者等に取り消されないようにするためです。


しかし、聞いたところによると、会社はメイン銀行に相談もせず、突然会社分割をしたとのこと。


その後の会社の命運はいかに・・・。

 

 

その場では、事前に弁護士に相談をしてたら良かったのにと笑い話になったのですが、当事者にとってはそれどころではないはずです。

 

弁護士の数は増加し、弁護士へのアクセスは以前より容易になっています。
私たちは、法律を使うプロであり、論理的思考のプロであります。
みなさんも弁護士というプロの知恵を借りてみてはいかがでしょうか。

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif