2010年7月2日 (金)

そら

最近のマイブームは、空を見ることです。


それまで、あまり気にしていなかったのですが、
何となく、朝空を見ると、同じ空のはずが、毎日、あるいは、時間体によって、全然表情がちがうことに気づきました。


特に好きなのは、よく晴れた朝、見渡すことと、夕方、六甲山に沈む夕日です。


同じ晴れた朝でも、遠くの方の山が、白みがかって見える日と、ちゃんと、緑っぽく見える日があります。


白みがかって見える時には、その原因は排気ガスです。いかに、大阪の空気が汚いかと実感してしまいますね。

 

 

写真は、以前、ある日の夕方、たまたま発見して、びっくりして、慌てて、iPhoneのカメラで撮ったものです。

 

         


何枚か、撮っているうちに、どんどん太陽の位置が小指の方にずれていって、そうこうしている間に日が暮れました。


ネットで調べると、
こういうのを「神の手」と言うそうです。


なんだか、縁起が良さそうなので、
iPhoneの待ち受けに設定しています。

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif