2010年7月15日 (木)

夏の憂鬱

梅雨明けはもうすぐだそうです。

 

夏です。

 

暑いです。

 

自宅から事務所まで、事務所から裁判所まで等、日中に外を歩くとき、本当に暑いです。

 

私は、この暑さには耐えることができます。

 

中学校・高校と屋外でするスポーツをしていましたので、耐えることができるのです。

 

ただ、どうしようもないのが、汗。汗です。

 

汗腺が多いんです。10分歩くだけで、背中、顔、おしりと汗まみれになってしまうんです(T_T)

 

そして、私は汗をかいたあと、汗臭くなることを極端に恐れています・・・

 

「こいつ汗くさっ!」

 

と思われることが恐いんです。しかもそう思わせることは、その人に不快感を与えているということの証拠ですから。

 

そのため、いろいろ対策を講じています。

 

まず、

 

①制汗スプレー

 

これは当たり前。出かける前にやっています。

香水は、汗と混じると異臭に進化するため使いません。

 

②汗ふきシート

 

当然常備常用しています。

 

③すぐにタオルでふく

 

これも、汗が服に付着しないためにしています。

基本的に体自体に汗が残っても、汗ふきシートで挽回可能ですから、特に服に汗がつくことを防止しようというのが、私の方針です。

 

④脇をしめない

 

しめると服に脇の汗が付着するので、それを防止するためです。

ちなみに脇パットは、本当に大事な日だけ装着しています。

 

⑤ゆっくり歩く

 

速く歩けば歩くほど、激しい運動をしていることになり、汗も出やすくなるからです。

 

⑥リセッシュもしくはファブリーズ

 

服自体が汗臭くなったときのリーサルウェポンです。

 

などなど、いろんな方法を考えています。

 

まだまだレベルが低い対策法だとは思います。

 

こんなすごい方法がある!

 

とかいうご意見があれば、ご教示いただけるとありがたいです。

 

みなさん、何とかこの暑い夏を乗り切りましょう!!

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif