2010年8月23日 (月)

同期会

21日に福岡で司法修習時代の同期会が開催されました。

 

司法修習とは研修のことで、司法試験に合格した人は、裁判官、検察官、弁護士のいずれになるにも、その研修を約1年間経なければなりません。

 

司法修習は全国各地で行なわれていますが、私は福岡で約1年間、司法修習時代を過ごしました。

 

そのため、もちろん同期会も福岡で開催されました。

 

久しぶりの福岡は、やはり良かったです!!人の雰囲気や、都会なのにそこまで人が多くないことなど、本当に住みやすい街です。

 

それと久々に聞いた言葉で

 

「なるほどですね。」

 

という言葉があります。福岡のタクシーの運転手さんや、お店の店員さんはなど、福岡の人は、相づちとして

 

「なるほどですね。」

 

と言います。

2010年7月15日 (木)

夏の憂鬱

梅雨明けはもうすぐだそうです。

 

夏です。

 

暑いです。

 

自宅から事務所まで、事務所から裁判所まで等、日中に外を歩くとき、本当に暑いです。

 

私は、この暑さには耐えることができます。

 

中学校・高校と屋外でするスポーツをしていましたので、耐えることができるのです。

 

ただ、どうしようもないのが、汗。汗です。

 

汗腺が多いんです。10分歩くだけで、背中、顔、おしりと汗まみれになってしまうんです(T_T)

 

そして、私は汗をかいたあと、汗臭くなることを極端に恐れています・・・

 

「こいつ汗くさっ!」

 

と思われることが恐いんです。しかもそう思わせることは、その人に不快感を与えているということの証拠ですから。

2010年6月8日 (火)

ことわざ

福岡の修習(研修のようなもの)時代、人の噂はほんとに怖いなと思ったことがあります。

 

ある弁護士の先生と2人で飲んでいて、その先生が酔っぱらい、「ネクタイを買ったる。」ということで、断り切れずにネクタイを買ってもらったということがありました。

 

その話をある友人にしたところ、約1週間後、全く別の友人から

「この前、中州のおねぇちゃんがいる店で、両隣におねぇちゃんを従え、黒服にネクタイを陳列させて、その中からネクタイを選んだらしいな(笑)。」

というとんでもないことを言われました。

 

あまりに話が大きく変わりすぎていたので、逆に笑ってしまいました。

ただ、根も葉もない噂であるとその友人に弁解をしたところ、その友人から

「火のないところに煙はたたない、やぞ。」

とも言われました。たしかに・・・と少し思ってしまいました。

 

そんなことを何故か最近ふと思い出したのですが、それとともに、 「ことわざって何?」 とも思いました。

2010年5月3日 (月)

変わるということ

GWということで、金沢に旅行に行ってきました。

 

金沢という街は初めて行きましたが、狭い範囲に多くのお店、施設がそろっており、住みやすい街なんだろう、という感じがしました。

僕が約一年間住んでいた、福岡に似てる気がします。

 

金沢で観にいくべきところといえば、「何といっても兼六園でしょう!」、ということで兼六園に行ってきました。

いや~、よかったです。何とも言えず、よかったです。

自分の文章力のなさに嫌になりますが、良かったとしかいいようがありません。

 

どの場所も、どの角度からとっても、全て「画」になるという感じでした。

しかし、そこで、ふと思ったのです。

自分はいつから、「庭」を観て、「美しい」、「綺麗」、「ここに来て良かったぁ!」などと思うようになったのか・・・

 

子供の頃に旅行に行ったとき、兼六園のような、観て楽しむ場所を訪れた際には、全く何も思わず、「早く帰りたい」と思う自分がいたのは確かなのです。

最近のコメント

«  
  »
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif