2010年3月20日 (土)

僕が弁護士になった理由

弁護士の原英彰です。

3連休の初日でしたね。

みなさんいかがお過ごしでしたか?

僕は,特に予定も無く,ブログをつづる日々です。

 

さて,今回は,僕が弁護士になった理由を書きます。

人が弁護士を目指す理由って,いろいろあると思います。

困ってる人を助けたいとか,親が弁護士だからとか,お金がもうかりそうだからとか・・・

2010年3月19日 (金)

税金のことも・・・

皆さん、確定申告、無事済まされましたか。


毎年のことですが、この時期は大変ですよね。特に自営業者の方などはご苦労されているんじゃないでしょうか。


「税金といえば税理士さん」ですよね。特に中小の自営業者の方には弁護士よりも税理士が断然身近で信頼できる存在だと思います。

 

一方、弁護士は、例えば裁判など、人生に一度あるかないかという場面で、トラブルが起こってから登場するものであり、できれば出会いたくない存在だ、と思っていらっしゃる方は多い(というか、ほとんど)だろうと思います。

 

しかし、以前、髭野淳平弁護士も投稿されていたように(3月11日)、弁護士のところに相談に来られてお話をお聞きしたところ、「こうしておけば」と思うことはよくあります。弁護士には、トラブルを解決するのみならず、トラブルを未然に防止するという役割もあるのです。

 

ご縁があって,日本駐車場開発という会社の社外監査役をしています。

この会社が,日本スキー場開発という子会社をもっており,先週末は,同社が運営するサンアルピナ鹿島槍スキー場に現地往査と称して行って参りました。実はスキーをしていただけですが。。。

山頂から眺める南アルプスは絶景!!リフトに乗っていると野生のカモシカ(多分??)も発見し,子供も大喜び。

土曜日に降った雪のおかげでこの季節にしてはコンディションも抜群。思う存分シュプールを描くことが出来ました。オリンピックの余韻で,イメージは抜群だったのですが,体がついてきません。。。

腕前はご想像にお任せしますが,昔取った杵柄でそこそこには。

 

皆様も是非是非滑りに行ってみてください。

 

「リレーブログ」もとりあえず一巡し、1か月ちょっとぶりの投稿です。

季節はすっかり春めいて、花粉が飛び散っている点を除いては、

過ごしやすくなりましたね~。

 

2010年3月16日 (火)

いわゆるイメージ

弁護士登録をしてまだまだ2年半弱なのですが,「え、そうなの?」と思ったことがあります。

 

それは友人の友人やら異業種交流会(という名前の合コン的な集まり)なんかの,いわゆる「初対面の知人」に「アナタは本当に弁護士らしくない。なんて気さくな,話しやすい人なんだろう」と絶賛されることです(本当に絶賛されました。それも一度や二度ではありません。)w

残念なことに「絶賛」してくれるのは主に男性ばかりなのですが,なんともうれしい話ではあります。

 

ただ,弁護士登録するまでの29年間,上記のように褒められたことなんかはなかったわけで,たぶん「弁護士はもっと気難しくてわがままで,ある意味傲慢でお高くとまってて・・」みたいな弁護士に対する先入観があるのだろうなあ・・と。

 

実際,大阪の同業者を見ても,私程度に気さくで話しやすい人なんてのはザラに(というかほとんどがそう)いるわけでして。