イベントのお知らせ

憲法記念行事「憲法という希望」
憲法学者 木村草太さんの講演、国谷裕子キャスターとの対談を開催いたします

今年は憲法が公布されて70年になります。当時、文部省が各学校に配布した「あたらしい憲法のはなし」は、子どもたちだけでなく大人たちにも、明るい未来を示すものとして受けとめられたといいます。

それから70年、今、いつになく憲法をめぐる議論が盛んです。立憲主義とは何か、憲法改正をすべきなのかなどが話題になっています。

憲法って難しくて分からない、自分に関係のないことだと感じられているかもしれませんが、本当は一人一人の生活や人生に深く関わることかもしれません。

そこで憲法記念日の5月、おそらく憲法の話を一番わかりやすく話していただける憲法学者の木村草太さんをお迎えし、これまでキャスターとして様々な社会的な課題に切り込んでこられた国谷裕子さんとの対談(初めての試みです)で、そもそも憲法とは何か、日本国憲法にはどういう意義があるのか、立憲主義とはどういうことなのかといったことについてのトークを通じて、私たちがどのように憲法を使いこなせばよいのかなどを、皆さんと一緒に考える機会を設けました。

4月15日 申込みを締め切りました。
たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。
当日の受付はございませんので、ご了承ください。

日 時 平成28年5月14日(土)
13時00分~16時00分
会 場 大阪弁護士会館2階ホール
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
入場料 無料
申込み 下記申込みフォームから申込みいただくか、ハガキもしくはFAXで申込みください。【5月6日必着】
受付を完了した方には、受付用のハガキをお送りします。
4/15 申込みを締め切りました。たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。当日の受付はございませんので、ご了承ください。
お問合せ 企画部広報課 TEL:06-6364-1371
ページトップへ