イベントのお知らせ

4度目も止める!共謀罪反対パレードを実施します

概要

テロ等準備罪=共謀罪に関する国会内外での議論が正念場を迎えます。
共謀罪はこれまで3回にわたる廃案となったものは、名前を変えたり対象罪数を減らしても、犯罪を犯していない市民の生活が常に警察による監視を受ける危険はまったく変わりません。
国会の法務大臣の答弁でも、現行法規以上に、なぜ共謀罪を制定しなければならないかの理由は全く示されていません。

大阪弁護士会としては、過度の監視に不安を感じる市民の方々とともにパレードを通じてアピールをしたいと思いますので、ぜひ多数お集まりください。
当日は、プラカードや風船もご用意しております。

日 時 2017年3月13日(月)
集合時間:午前11時30分
出発:午後12時10分(終了:午後1時00分)
対 象 大阪弁護士会会員、
一般の皆さま(参加自由、事前申込み不要)
集合場所 大阪弁護士会館玄関前
コース 大阪弁護士会館前→梅新交差点→アメリカ大使館前→大阪市役所南
ページトップへ