イベントのお知らせ

死刑廃止を考える日 「映画 『新・あつい壁』を鑑賞し死刑廃止を考える」を開催します

映画の題材となったハンセン病患者に対する裁判(菊池事件)の弁護団である徳田靖之弁護士(大分県弁護士会)から、菊池事件の概要と問題点(再審申立に至らない理由等)のご講演をいただくとともに、同弁護士が取り組まれている既に死刑が執行されてしまった飯塚事件(これも冤罪が疑われている事件です。)についてもご講演をいただきます。

日 時 2018年3月17日(土) 午後1時~午後4時30分
会 場 大阪弁護士会館 2階203・204
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
ページトップへ