お知らせ

堺市との災害時相談業務等に関する協定書締結について

大阪弁護士会は、堺市との間で、大規模災害発生時において、被災者を対象に無料の法律相談を提供することを内容とする「災害時相談業務等に関する協定書」を締結することに合意いたしました。2016年3月15日(火)、堺市役所において竹山堺市長と松葉会長が出席し、締結式を行いました。

大規模災害発生時において、被災された方々にとり、その財産や権利義務等など法的な問題について大きな不安を抱えることになり、弁護士が適時適切に法的なアドバイスを提供することは、その生活を再建していくためにも大変重要な意義があると考えております。当会災害復興支援委員会では、東日本大震災・福島原発事故により被災した人々を支援するための活動に加え、今後起こりうる災害に対しての対応・体制について調査・研究を行ってきており、同委員会を中心に、2014年(平成26年)7月、大阪府、大阪市、堺市に大規模災害発生時の弁護士派遣の協定締結について申入れを行い、その後協議を重ね、今般の堺市との協定書締結のはこびとなったものです。

今後、堺市とは、被災者法律相談に関し、意見交換を重ねる予定であり、また、大阪府、大阪市など他の自治体にも協定書締結を申し入れていきたいと考えております。

堺市との災害時相談業務等に関する協定書締結について

ページトップへ