お知らせ

大阪府との災害時相談業務等に関する協定書締結について

大阪弁護士会は、大阪府との間で、大規模災害発生時において、被災者を対象に無料の法律相談を提供することを内容とする「災害時相談業務等に関する協定書」を締結することに合意いたしました。
2016年6月27日(月)、大阪府庁において植田浩副知事と山口会長が出席し、締結式を行いました。

これまでの、熊本地震での電話相談の経験や、さらには阪神淡路大震災の経験からも、都市型地震による相談を経験している大阪弁護士会の役割は大きなものがあります。
災害が発生した時には、大阪府下の各自治体との調整の上、各市役所や保健センター、避難所等に相談場所を用意し、そこに出かけていっての法律相談が求められます。

この協定を締結することにより、そのための事前準備を、各関係機関と定期的に懇談するなどして着実に進めていくつもりです。

大阪府との災害時相談業務等に関する協定書締結について

ページトップへ