法律事務所職員の方へのご案内

法律事務職員研修会のご案内

  • [ 2017年11月6日 ]平成29年度倒産手続実務・基礎研修シリーズ第3回
    破産管財手続① 破産管財申立ての実務―破産管財人の視点を踏まえて―
    11月28日17時30分~、「倒産手続実務・基礎研修シリーズ第3回 破産管財手続① 破産管財申立ての実務―破産管財人の視点を踏まえて-」を開催いたします。どうぞ皆様ご参加ください。
    【詳しくはこちら】
    【申込みはこちら】
  • [ 2017年10月31日 ]法律事務職員レベルアップ研修のご案内
    日弁連事務職員能力認定試験合格者を対象に、平成29年度第1回レベルアップ研修(債権執行実務)を開催いたします。
    【詳しくはこちら】
  • [ 2017年6月26日 ]平成29年度法律事務職員研修会のご案内
    平成29年度の法律事務職員研修会のうち、初級研修を終えた事務職員の方々を対象とした「基礎研修」、 幅広い実務能力とより高い専門性をを身につけることを目的とした「応用研修」を開催いたします。
    【詳しくはこちら】

法律事務所職員の方へのお知らせ

  • [ 2017年10月19日 ]年末年始の事務取り扱いについて
    本年度の年末年始の事務取り扱いについてご案内いたします。
    【詳しくはこちら】
  • [ 2017年10月11日 ]「法律事務職員のための後見事務研修」のご案内
    11月16日(木)14時より「法律事務職員のための後見事務研修」を開催します。
    受講を希望される法律事務職員の方は、参加申込書にて事前にお申込みをお願いいたします。
    【詳しくはこちら】
  • [ 2016年3月15日 ]冊子「今日から弁護士秘書(三訂版)」発行のご案内
    新しく法律事務所に入所される職員の方を対象に、日本弁護士連合会が作成した冊子です。
    電話や来客対応、コピーのとり方、文書作成補助・発送業務、スケジュール管理のルールなどのノウハウが掲載されていますので、ぜひともご活用ください。
    【日弁連案内サイト】

大阪弁護士会の弁護士によるセクハラ・性差別の相談窓口

  • [ 2017年9月8日 ]大阪弁護士会の弁護士による「セクシュアル・ハラスメント」や「性別による差別的取扱い」があった場合は、一人で悩まないで、相談員にご相談ください。
    大阪弁護士会では、「性別による差別的取扱い等の禁止に関する規則」を定め、会内のセクシュアル・ハラスメントおよび性別による差別的取扱いの発生を未然に防止するとともに、万一、問題が生じた際にも、被害者のプライバシーを保護しながら、適切にこれに対処することができるよう、専門の「相談員」が相談をお聴きします。
    《相談窓口等の案内はこちら》
ページトップへ