2019年12月11日 (水)

司法修習のこと

  12月に入りますと,法曹(裁判官,検察官,弁護士)になるための研修である司法修習が始まります。最初は,埼玉県の和光にある研修所に修習生一同が集まり約1カ月弱の間,そこで研修を行います。そしてそれが終わると,年明けから北は北海道そして南は沖縄にまで,各修習生が全国に散らばって修習を行うことになります。

 

 私は現在大阪で弁護士をしておりますが,修習地は「那覇」(沖縄県)でした。しかし正直私としては那覇で修習をしたいという気持ちが強くあったわけではなく,実家のある地元の大阪で司法修習を受けるつもり満々でした。

 というのも,私たちの世代は「貸与制」という制度のもと,かつては支払われていた給与が全くない状態で司法修習を受けなければなりませんでした。仮に遠方での修習をするということになれば,住居を借りたりしなければなりませんので,私としては国から借入れをすることが必要になるという状況でした。

 ただその当時,私は奨学金の借入れもありましたのでこれ以上借金を作りたくないという気持ちがあり,実家のある地元大阪での修習を希望していました。

 

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif