2016年12月27日 (火)

コアラの労働基準法?

年末年始休暇シーズンに入り、海外旅行に出かける方も多いかと思います。今日は筆者がオーストラリアで出会った面白い法律を紹介します。

 

オーストラリアといえばコアラですよね。コアラを抱っこしての記念撮影は、多くの旅行者が憧れるイベントではないでしょうか。

 

ところが、オーストラリアには、コアラの労働基準法なるものが存在し、各州ごとに「抱っこ」(労働)の時間が決まっているのです。コアラは非常にデリケートで、ストレスを最小限に抑えるための配慮だそうです。

 

たとえば日本人観光客に人気のケアンズ(クイーンズランド州)では、コアラの労働時間は1日30分以内と定められています。

動物園で、午前15分、午後15分の2回「出勤」するパターンが多いみたいですね。料金はひとり15AU$~程度。

3分で1組さばくとすれば、1日10組150AU$~、日本円で時給3万円弱ぐらいでしょうか。

あとは1日20時間程度眠っているのですから、何とも羨ましい職業です(笑)

 

2016年10月12日 (水)

再び趣味の世界

最近、当ブログも筆者の方が増えております。

油断して1度担当をスキップすると、

次に書くのはずいぶん久しぶりな気もします。

さて、今回は(今回も)

まったく弁護士の業務には関係のないお話です。

 

先日の連休中、あべのハルカス美術館で開催中の

「大妖怪展」に行ってきました。

 

この美術館に出向いたのは、

夏休み期間中に「スターウォーズ展」を

見に行って、2回目になります。

(実は「スターウォーズ展」には2回行ったので、

 正確に言うと3回目)

 

小さいころから「ゲゲゲの鬼太郎」が好きで、

水木しげる先生の妖怪の本をよく読んでいました。

長じて今も、京極夏彦先生の小説をはじめ、

妖怪・民俗関連の書籍をよく読みます。

 

今ではけっこう前かもしれませんが、

NHKの連続テレビ小説でも題材になっていましたね。

2016年8月31日 (水)

日帰り出張

みなさん、こんにちわ。名取伸浩です。

 

先日、甲府地方裁判所へ行ってきましたので、弁護士の出張(日帰り出張)についてお話ししたいと思います。

 

弁護士は、遠方の裁判所で出席する必要のある期日がある場合などに出張します。私は比較的出張が多いほうだと思いますが、基本的にいつも日帰りですので、遠い所だと丸一日がかりになってしまい大変です。

先日行った甲府も往復9時間かかりました。

 

いつも遠方への出張の際には、数時間かけて裁判所へ行き、裁判所での期日が終了すると直ぐに駅や空港へ移動して再び数時間かけて事務所へ戻り、事務所に着いたら既に夜になっていて、そこから溜まった業務をこなす、という状況になります。以前に高知地裁へ出張したときは、飛行機の時間の関係でお昼ご飯を食べる時間すらなく、せっかく高知へ行ったにもかかわらず、慌ただしく裁判所と空港を往復しただけでした。

このような出張が多いときには体力的にもなかなかきつくなります。

 

たまには宿泊を伴う出張があれば、地元のおいしいものを食べたりすることができるんですけどね。

2016年5月10日 (火)

GW進行

GW(ゴールデンウイーク)も終わり,通常モードに入りつつあるとは思いますが,皆様,GWはいかがお過ごしでしたか。

 

 

暦通り過ごされた方や,2日と6日を休み,10連休を謳歌された方もいらっしゃるかと思います。

 

私は,というと…

 

休みを入れつつ,普通に仕事をしておりました。

 

というのも,明日5月11日から,司法試験が始まります。

 

私は,司法試験の受験生向けに指導を行っておりまして,その関係上,この超直前期に休めなかった,ということです。

 

その他,電話が比較的少ないこの期間に弁護士業を進めることもできましたし,私なりに有意義に過ごせたつもりです。

 

実際,ほかの弁護士の方はどれくらい勤務し,どれくらい休まれたのでしょうか。

 

気になるところですね。

2015年8月18日 (火)

梅小路蒸気機関車館

先週お盆休みを頂いた間、

京都の梅小路蒸気機関車館に行ってきました。

私は必ずしも鉄道好きという訳ではないのですが、

平成27年8月30日に閉館するということで、

閉館前に子どもに見てもらおうと思ったからです。

 

梅小路蒸気機関車館は昭和47年に開館し、

今年で43年目を迎えたということでした。

 

残念ながら、

蒸気機関車に乗ることはしませんでしたが、

たぶんはじめて

蒸気機関車が動くところ、煙をはくところを生で見て、

汽笛を聞いて、というのは、良い経験になりました

(個人的には、乗るより、見るので満足)。

 

メインの展示場である扇形機関庫では、

機関車がずらりと並べられており、壮観でした。

残念ながら、子どもには大きすぎたのか、

機関庫の展示は、怖かったようです。

 

来年春には、同じ場所に

«  
  »
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif