2016年3月11日 (金)

弁護士の仕事

今年の当事務所の年賀状にも書いたのですが、

最近、「人に教える」仕事が増えてきました。

具体的には、研修や出張授業での講師です。

 

ここ最近で言いますと、

保険事故や成年後見、学校問題といった内容で、

お話をさせて頂いております。

 

弁護士は、話すことも仕事のうちとはいえ、

普段の仕事とは、やはり大きく違っています。

 

もちろん、普段の仕事の際から、

相手の方に分かりやすく話す必要があるのですが、

講師の場合、聴講されている方の様子が分かりますから、

今の自分の話は、伝わっているだろうか?

と不安を持ちながら、進めることになります。

(寝ている人もよく分かる訳で・・・)

 

中学生や高校生を対象にした出張授業の講師を務めることもあり、

改めて、教師という仕事の大変さを感じることがありました。

 

今月末には、弁護士会で、少年事件基礎研修の講師も行う予定ですが、

ちょうど今、資料の作成が佳境を迎えています。

実務に役立つような、分かりやすい資料を完成して、

聴講された方に分かりやすいものになるよう

努めていきたいと思います。

返信

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif