2014年4月9日 (水)

毎朝の日課

はじめまして。

弁護士の幸尾(こうお)と申します。

 

本年4月よりブロガーを拝命しました。

日々思い浮かんだあれこれを紹介させていただき、

読者の皆様に弁護士を身近な存在に感じていただけたらと思っております。

 

さて、私の欠かせない日課の一つは、NHK連続テレビ小説を見ることです。

 

4月から「花子とアン」という赤毛のアンの翻訳者・村岡花子さんをモデルにしたドラマが始まりました。

 

ドラマの中には、赤毛のアンにちなんだエピソードが出てきます。

赤毛のアン好きの私は、「あ!これ、あのときのお話だ!」と楽しくドラマを見ています。

 

また、ドラマの中には「赤毛のアン」の世界をより深く理解できるようなシーンもあります。

 

「赤毛のアン」では、主人公のアンが、自分の名前を"ann”ではなく”anne”と最後に”e”を付けて呼ぶようにと周囲にお願いするエピソードがあります。

日本で生まれ育った私は、「”ann”と”anne”ってそんなに違うのかな?」と疑問に思っていました。

 

しかし、”はな”が自分のことを”はなこ”と呼ぶようにお願いするシーンを見て、ようやく得心がいきました。

”はな”だと元気いっぱいの女の子、”はなこ”だとお上品な女の子が思い浮かびます。

名前の最後に”こ”が付くだけで、名前から想像する人物像が変わりますよね。

 

外国語で書かれた文章を理解するためには、その国の言葉や感覚を知ることが必要だなあと、改めて感じさせられた朝の15分間でした。

朝の連ドラ

幸尾さんの投稿を見て,私も受験時代,早起きするために「ちゅらさん」をBSの6時からやっているやつで見ていたことを思い出しました。
連ドラをちゃんと見たのはその時だけですが,今でもちゅらさんの再放送や国仲涼子さんを見ると受験自体の辛くも楽しかった甘酸っぱい日々を思い出します。

BS再放送

今はBSの再放送が7時30分~なので、昔よりちょっと遅起きになってしまいますね!

ちなみに、BS7時15分~岸和田が舞台の”カーネーション”の再放送も始まりました。
こちらは録画で拝見しています♪

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif