2012年5月28日 (月)

世間って狭い!

はじめまして!

 

本年度より、弁護士会ブロガーの一員として参加させていただくことになりました

宮原秀隆(みやはら ひでたか)と申します。

 

実は私、ブログなるものの執筆をするのは人生で初めてです。

現在流行のFacebookとか、Twitter、mixiなど、いわゆるSNSの

類を全くやったことがありません。

ですので、至らない部分が多々あろうかと思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回は、「世間って狭い!」と感じたお話をしたいと思います。

 

 

まずは、1点目。

 

本ブログは、「若手弁護士によるブログ」として大阪弁護士会の

HP内に紹介されています。

大阪弁護士会には、平成24年5月1日現在で、3867名の

弁護士が登録されておりまして、私と同期の弁護士も相当数存在

するわけです。

 

しかし、・・・執筆前から本ブログを見ておりまして、びっくりしました。

なんと、執筆者の先生の中に、ロースクール時代の同級生が

2名もいたのです!

 

奇遇といいますか、なんといいますか、お二人とも、今後とも

よろしくお願いいたします!(お二人のお名前は追々)

 

 

次に、2点目。

 

2、3週間ほど前のある日、裁判の期日があったので、法廷に赴きました。

 

現在、裁判所では、司法修習生が裁判修習を行っている時期でして、

裁判を傍聴して実務を学んでいるところであります。

 

私が担当する裁判にも修習生が傍聴しておりまして、

「そういえば、1年前は私もあの場所にいたんだなあ」などと

考えていたのですが、修習生の中にどうも見知った顔が・・・

そうです、ロースクール時代の同級生が修習生として傍聴していたのです。

 

今でも法廷では緊張するのですが、この時ばかりはいつも以上に

緊張しました。私自身、落ち着いた所作をするように心掛けてはいますが、

おそらくがちがちであっただろう私を見て、かの同級生には、

どのように思われたのやら。

 

「弁護士はあらゆる人に見られて評価されるものだ」

ある先輩弁護士から言われた言葉ですが、この言葉をより実感した瞬間でした。

 

 

世間って、意外に狭いものなのかもと思う今日この頃です。

よろしくお願いします!

仕事を始めると、
同級生との遭遇に始まり、知り合いの知り合いだったとか、
世間の狭さを感じますよね。
懐かしくて、うれしいです。

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <span> <p> <br> <img> <iframe> <object>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
自動入力による荒らしやスパムを防止するための質問です。
イメージ CAPTCHA
画像に表示されている文字を入力して下さい。

コメントは事務局による承認の後に掲載されます。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif