2011年4月5日 (火)

iPhoneで一太郎ファイル

Dropboxはとても便利です。

Dropboxのアカウントを持っている者同士であれば特定のフォルダを共有することもできます。

特定の事件の書面や資料などを逐一メールに添付して送信する必要はなくなりました。

iPhone用のDropboxのアプリもあるので、PCのDropboxのフォルダにファイルを保存しておけば、iPhoneのDropboxのフォルダとも自動で同期されるので、出先でも簡単にファイルの内容を確認できます。

 

ところが、以前にも書いたように、iPhoneで一太郎を閲覧することはできませんでした。

iPhone用のDropboxのアプリでは一太郎ファイルを開くことができないのデス。

ですから、外出先で書面の内容を確認するためには、あらかじめWORD形式で保存しておく必要がありました(一太郎では、他のファイル形式で保存ができます)。


しかし、iPhoneで、一太郎ファイルを閲覧することができるアプリがでました。

「GT-Document for Dropbox」というアプリです。

帰宅するとリビングに「かいじゅうたちのいるところ」という絵本がありました。

長男が保育園から借りてきたらしいです。

 

内容はお母さんに怒られた男の子が、家を飛び出して、1年と1週間と1日、旅をして、かいじゅうたちのいるところに行って、かいじゅうたちの王様になって、また、1年と1週間と1日旅をして、家に戻ると、夕食が用意してあるというお話です。

 

子供と一緒に読んでも10分もかからないくらいの短いお話ですが、出てくるかいじゅうたちは愛嬌があって可愛らしいです。

詳しい描写がほとんどないので、子供と一緒になって色々と想像をしながら読む感じの絵本です。

 

以前、映画館で「かいじゅうたちのいるところ」の予告編が流れていました。

素晴らしい映像、素晴らしい音楽、素晴らしいテンポで「この映画は是非見ないと!」と思わせる素晴らしい予告でした。

 

絵本を見たので、DVDを借りて来て、子供と一緒に見ました。

 

2010年6月5日 (土)

Dropbox

ほとんどの弁護士は家に帰っても仕事をしています。

私も事務所で途中まで書いた書面を保存して、家で続きを書くことがあります。

途中まで書いたファイルを家で開くためには、usbメモリに保存して持って帰ったり、GoogleDocにコピーペーストして保存したりしていました。

usbメモリの場合には、準備したメモリを家に持って帰るのを忘れたり、逆に家から事務所に持っていくのを忘れたりすると大変な事になります。また、一旦ファイルを事務所の記録保存用のフォルダに保存して、その後、usbメモリにコピーする事になるので面倒です。

裁判所に提出する用の書面は一太郎で起案するので、googledocには直接アップできませんし、wordファイルに置き換えてアップするか、一太郎の書面をコピーペースト擦る必要があります。また、レイアウトが崩れるので、一太郎のファイルに戻すときにレイアウトをしなおすために手間がかかります。

どちらも手間が掛かるので不便でした。

最近は、Dropboxを使うようになり、ずいぶんと手間が省けるようになりました。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif