ブログをご覧の皆様、弁護士の丹羽一裕と申します。

 

 

 私は、昔からプロ野球が好きで、中学生のころ、ひいきのチーム(どこかはあえて言いませんが笑)が優勝した年は、勉強そっちのけで応援して、成績がガタ落ちしました。

 このときは親が呼び出されて、先生に「息子さんはどうなっているのか?」と尋ねられたらしいですが、「阪神(言ってしまいました笑)優勝で勉強が手につきませんでした。」と答えたそうです。

 先生は「それは仕方ないですね。」と返事したそうです。

 「先生!それでいいんですか!?もっと指導してくださいよ!!」と、今となっては思いますけれどもね。

 

 

 

 冗談はさておき、今年はプロ野球に、新ルール「コリジョンルール」というものが採用されています。

 ご存知でない方のために簡単に説明しますと、

皆さん,お久しぶりです。林裕悟です。

前回の8月6日の投稿で, 7月19日(日)に鳥取県西部の皆生温泉で開催された第35回全日本トライアスロン皆生大会の参戦記の前編(自転車編まで)を掲載させていただきました。

「なんで途中で終わってんねん!」とか,「引っ張りすぎや!」などのクレームも耳にしましたが,あれから3か月。いよいよ後編が始まります。

 

 

っとその前に,前編のあらすじを。

 

 

今から35年前の1981年8月20日,皆生温泉で,日本で最初のトライアスロンの大会が開催されました。その歴史ある大会の,35回目の記念大会に出場した私は,最初の種目の3kmの水泳で激しいバトルに巻き込まれながらもなんとか完泳,そして次の140kmの自転車は自己ベストを大幅に上回るタイムで完走,そしていよいよ最後の種目,灼熱のフルマラソンをスタートしようとしています。

いざ,ランニング編,そうして感動のゴールシーンまで,第35回全日本トライアスロン皆生大会の参戦記の後編が遂に始まります!

 

10月1日から2日、千葉県の幕張メッセで行われた日弁連の第58回人権擁護大会に出席しました。

 

初日は3つのシンポジウムが行われ、合計で2,000名近い参加がありましたが、私は現在成年後見人をしていることもあり、第二分科会「成年後見制度から意思決定支援制度へ」に参加してきました。会場は満員となり、ユーストリームでの同時中継の部屋が設けられるなど盛況でした。

 

当事者の生の声を聞くことができて勉強になりました。まだ参加されたことのない方も是非一度ご参加下さい。

シンポジウムを受けた翌日の人権大会では、「総合的な意思決定支援に関する制度整備を求める宣言」「全ての女性が貧困から解放され、性別による不利益を受けることなく働き生活できる労働条件、労働環境の整備を求める決議」「福島第一原子力発電所事故の被災者を救済し、被害回復を進めるための決議」が採択されました。

 

この大会は、初日のシンポを目的に参加される人や、大会後の懇親会がメインの人もいらっしゃるでしょうが、私のお目当ては大会翌日の土曜日にさいたまスーパーアリーナで開催される、ジャパンオープンというフィギュアスケートの大会でした。

 

皆さん,お久しぶりです。林裕悟です。

前回までは,皆さんに弁護士や弁護士会を身近に感じていただけるように,手軽に楽しめる題材を選んで投稿してきました。

が,今回は,私の趣味であるトライアスロンについて,ガッツリ書かせていただきます。

そう,去る7月19日(日)に鳥取県西部の皆生温泉で開催された第35回全日本トライアスロン皆生大会の参戦記です。

 

このブログをご覧いただいている皆さんの中には,トライアスロンという競技をあまりご存じない方もたくさんいらっしゃると思います。そんな方々にも少しでも分かりやすく読んでいただき,またトライアスロンの楽しさや面白さを少しでも理解していただけたら嬉しいです。

 

今回私が出場した全日本トライアスロン皆生大会は,日本で最初に開催されたトライアスロンの大会です。

35年前の1981年8月20日,皆生温泉の旅館組合の青年たちが,ハワイで行われている鉄人レース,IRONMANを参考に,手探りで開催したそうです。そんな日本で最初のトライアスロンの大会には,女子2名を含む53名の選手が出場しました。

林裕悟です。またまたブログの担当が回ってきました。

出たがりなのではなく,これは割り当てです。

私の意思にかかわらず,持ち回りで順番が回ってきます。

あきらめてください。そして,今日もくだらない話にお付き合いくださいね。

 

さて,タイトルにも書きましたが,この春,都会のど真ん中,大川(旧淀川)を泳ぎませんか?

道頓堀プールの計画は,資金難のために中止になってしまったようです。

ですが,かわりに,大川を泳ぐことができます。

もちろん,普段は泳ぐことができません。

昨年の夏,桜ノ宮に期間限定で開設された「大阪ふれあいの水辺」も遊泳禁止でした。

でも,この春,一日だけ,泳げる日があるのです。

 

「水都大阪アクアスロン大阪城大会」が5月10日(日)に開催されます。

アクアスロンとは,水泳と長距離走を続けて行う長距離系のスポーツです。

トライアスロンは,水泳と自転車とランニングの3種目ですが,アクアスロンは自転車以外の2種目。その大会が,大阪のど真ん中で開催されるのです。

最近のコメント

«  
  »
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 
 
 
 

アーカイヴ

リンク

大阪弁護士会 総合法律相談センター
rss2.gif