イベントのお知らせ

「映画『60万回のトライ』上映会&トークセッション」を開催します

日 時 2016年(平成28年)3月19日(土)
午後1時~午後4時30分
会 場 大阪弁護士会館2階ホール
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
企画の概要

当会では、人種や国籍を問わず、すべての子どもに学習権を保障するための活動や、学習環境に関する差別の解消のための活動も行っています。

そのような活動の一環として、外国人学校に通う子どもたちがどのような学校生活を送っており、どのようなアイデンティティを持っているのかについて、子どもたちのありのままの姿を見てみなさまと一緒に考えたいという思いから、大阪朝鮮高級学校のラグビー部の活動を追ったドキュメンタリー映画「60万回のトライ」の上映会及びトークセッションを企画しました。

大阪朝鮮高級学校は、ラグビーの町である東大阪市に所在し、高等学校に通う生徒と同世代の生徒たちが通う学校です。同校では、朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアンの子ども達に、民族の言葉である朝鮮語による教育を行っています。同校ラグビー部は、全国高等学校ラグビーフットボール大会(通称「花園」)の大阪府代表、全国大会出場の常連ですが、「各種学校」という地位故に、十分な公的補助を受けることができず、近年は高校無償化の対象からも除外されています。

映画「60万回のトライ」は、韓国人女性の朴思柔(パク・サユ)監督と在日朝鮮人3世の朴敦史(パク・トンサ)監督が、大阪朝鮮高級学校ラグビー部を密着取材したドキュメンタリー映画です。

この映画は、彼らにとっての「ノーサイド(No Side)」を探求します。「ノーサイド」とは、ラグビ-で試合が終了する時に使う言葉ですが、この言葉には、国籍や民族を越えてお互いを讃え合うという精神が込められています。

上映会後は、映画監督や当時のラグビー部監督・同校卒業生らとのトークセッションの開催を予定しています。

この上映会で皆さま自身の「ノーサイド」を探しませんか。

市民の皆さまのご参加をお待ちしております。

映画公式HP http://www.komapress.net/
参加費 無料
参加申込先

【参加申込フォームはこちら】

・確認ボタンをクリックしていただくと申込手続が完了します。
・申込完了のメールを希望される方は、メールアドレスの項目にメールアドレスを入力してください(申込完了のメールを希望されない方は、メールアドレスの入力はされなくても結構です。)。

一時保育

有。対象年齢:原則、首がすわっている乳児~未就学児

・3月11日(金)までに以下の問い合わせ先までお電話でお申込みください。
・定員に達した場合はお申込みをお断りさせていただきます。
・一時保育のご利用の有無にかかわらず、今回の上映会等は、小さなお子様とのご参加も歓迎しています。

問い合わせ先 大阪弁護士会 人権課 TEL 06-6364-1227
主 催 大阪弁護士会
ページトップへ