イベントのお知らせ

シンポジウム「これからどうなる?社会保障 ~財源を生み出す公正な税制を考える~」のお知らせ

日 時 2016年8月20日(土)午後1時~午後5時
会 場 大阪弁護士会館 2階ホール
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
概 要

介護・医療・年金・障害・生活保護など、暮らしにかかわる多くの分野で、給付削減・利用者負担増の制度改変が相次いでいます。社会保障の利用者である私たち、関係する現場で働く私たちは、めまぐるしい制度の変化に振り回されがちですが、政府が計画的に進める「社会保障改革」の全体像はどういうものなのか、底流には何があるのでしょうか。

そもそも「財源がないから社会保障は抑えるしかない」「財源確保には消費税率を上げるしかない」というのは本当でしょうか。経済的格差が広がった中、税制のしくみや財政支出の配分を変えることによって社会保障を充実させるという選択肢はないのでしょうか。

社会保障、財政、税制のあり方を考え、意見を述べていくきっかけにしてみませんか?
是非ともご参加をお待ちいたしております。

ページトップへ