イベントのお知らせ

市民集会「共謀罪 名前を変えても レッドカード ~共謀罪法案の問題点を浮き彫りに~」を開催します

これまで、3回も廃案になった共謀罪法案が、「テロ等準備罪」と名前を変えて、政府が法案を提出しようとしていると報道されました。
この法案は、2名以上の者が「計画」すれば、実際に行動に移さなくても処罰できるというものです。

「準備行為」も要件になるように報道されていますが、「実行するためお金を引き出した」と認められれば、準備行為とされてしまうなど、およそ限定となりません。

そこで、この市民集会では、2005年当時に共謀罪法案の審議に関わった、元法務大臣の平岡秀夫氏(現弁護士)に、最新情勢も踏まえてお話をしていただきます。

日 時 2017年3月10日(金)
午後6時30分~午後8時30分(開場:午後6時)
会 場 大阪弁護士会館 2階ホール
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
定 員 約800名(当日先着順)
プログラム(予定)
  • 共謀罪法案の概要報告
    対談ゲスト 平岡 秀夫 氏(元法務大臣、現弁護士(第一東京弁護士会))
  • 平岡さんと当会プロジェクト委員との『論点』徹底討論!
参加費 無料
申込方法 不要。当日直接会場までお越しください。
(参加多数の場合、先着順で入場を制限させていただくことがございます。ご容赦ください。)
一時保育

一時保育サービスを実施します(要予約・無料)

[対 象]原則、首がすわっている乳児~未就学児
[時 間]行事開始15分前から終了15分後まで
[連絡期限]2月28日(火)
[連絡先]大阪弁護士会 委員会部 司法課(担当事務局:漆原)
電話:06-6364-1681
[備 考]お電話でお連絡をいただいた後に申込書を送付します。申込書の提出をもって申込みが完了します。定員に達し次第、申込受付を終了しますので、ご了承ください。
※集会の参加とは別に、個別にご予約いただく必要がございます。

ページトップへ