イベントのお知らせ

取調べへの弁護人立会権に関する講演会~韓国における取調べへの弁護人参与実現の経緯と現状~(TV中継)のご案内

2016年5月に、刑事訴訟法等の一部を改正する法律が成立し、一定の事件について、取調べの可視化が法制化されましたが、取調べへの弁護人立会いの実現はまだその糸口さえ見えません。

そこで、既に弁護人参与(弁護人立会い)が制度化されている韓国では、弁護人参与がどのように実現していったのか、また、法制化された制度が実際にはどのように運用され、それが韓国における取調べをどのように変革しつつあるのかについて、韓国の弁護士であり、漢陽大学校教授である朴燦運氏からお話いただき、日本における取調べへの弁護人立会い実現へ向けて一緒に考える機会にしたいと思います。

日 時 2017年6月23日(金)
午後6時~午後8時30分
会 場 大阪弁護士会館 12階 1205会議室
(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
参加費 無料(先着30名)
備 考

※ご提供いただいた個人情報は、大阪弁護士会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。

※本講演会はテレビ会議システムによる中継で実施しますので、回線のトラブルにより画像等が乱れた場合はご容赦願います。

※システムの不具合等によりテレビ会議システムによる中継が実施できない場合がございますので、予めご了承ください。

問い合わせ先 大阪弁護士会 委員会部 人権課
TEL.06-6364-1227
主 催 日本弁護士連合会

詳細・申込書はこちら

ページトップへ