イベントのお知らせ

シンポジウム「来たれ,リーガル女子!~女性の裁判官・検察官・弁護士の仕事と働き方って どんなんかな~」のお知らせ

女性法律家(裁判官、検察官、弁護士)と聞いて、みなさんはどんなイメージをもちますか?女性法律家といっても、その仕事内容はさまざまです。
 このシンポジウムでは刑事、民事、国際関連等さまざまな分野で活躍する女性法律家が仕事の内容や魅力についてお話しします。また、模擬法廷教室にて、模擬裁判の実演をご覧いただきます。
 少人数でのグループセッションでは、
     「なぜ法律家になろうと思ったの?」
     「仕事の内容はドラマみたいな感じなのかな?」
     「家庭と仕事の両立は?」
 など、みなさんからの疑問にもお答えします。
たくさんのご参加をお待ちしております。
なお、大阪弁護士会のブログ(弁護士の放課後 ほな行こか~)でもシンポジウムをご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

<石田法子先生ブログ>
https://www.osakaben.or.jp/blog/posts/107/entry/2383
<北嶋紀子先生ブログ>
http://www.osakaben.or.jp/blog/posts/191/entry/2404

日 時

2017年(平成29年)11月23日(木・祝) 午後1時~午後5時

会 場 大阪大学豊中キャンパス
(大阪府豊中市待兼山町1-6)地図
対象 【第1部】基調講演「女性法律家の魅力~そのやりがいを語る~」
講師:林 陽子弁護士(前国連女性差別撤廃委員会委員長、現同委員)

【第2部】パネルディスカッション「女性法律家のさまざまな働き方」
パネリスト:女性の裁判官・検察官・弁護士各1名

【第3部】模擬裁判企画「有罪?無罪?どう考える?」(学生対象)
模擬法廷教室にて、刑事事件の模擬裁判を実演いたします。

【第4部】グループセッション(学生対象)
刑事、民事家事、男女共同参画、労働、企業法務、国際関連、憲法・人権、医療・福祉の各分野から興味のある分野を選んでいただき,各分野で活躍する女性の裁判官・検察官・弁護士と学生のみなさんでグループセッションを行います。

説明会(保護者・教員対象)
学生が模擬裁判及びグループセッションを受けている間、保護者・教員の方にワークライフバランスや就職状況など、法曹界全般の現状についてご説明します。
対象 中学生、高校生、保護者、教員(主に女子中高生を対象に女性の法律家がお話しますが、男子中高生もご参加いただけます。)
参加費 無料
申込方法

【WEBによる申込み】
下記のWEB申込用「専用応募フォーム」よりお申込みください。
http://legalevent.tsukurusu.com

【FAXによる申込み】
案内チラシ2枚目の「FAX参加申込書」に必要事項を記入の上、FAX(03-6909-3478)にてお申し込みください。

※申込み受付は終了しました。なお、当日のお問い合せは、下記までお願いいたします。会場である大阪大学豊中キャンパスへのお問い合わせはお控えください。

問合先 男女共同参画シンポジウム事務局 050-3460-7200
ページトップへ