イベントのお知らせ

欠陥住宅110番を実施いたします

1.110番の概要

日 時 2018年7月7日(土)午前10時~午後4時
電話番号 0570-049-110
※全国統一電話番号(ナビダイヤル)
相談担当者 当会消費者保護委員会委員
欠陥住宅関西ネット会員(建築士含む)

2.実施の理由

当会では平成8年から毎年、「欠陥住宅110番」と題して欠陥住宅問題に関する電話相談活動を実施しております。

この活動は、平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災において多くの人命が家屋の倒壊により失われたことから、日本弁護士連合会が全国の単位会等に呼びかけて始まったもので、平成14年からは、欠陥住宅被害全国連絡協議会(欠陥住宅全国ネット)の下部組織である欠陥住宅関西ネットとの共催で行っております。

これは、住宅の安全性やリフォームトラブルの相談に適切に応じるためには、法的専門家と建築工学的専門家が一緒に検討することが不可欠であることによります。

近時、マンションの外壁タイルが剥離したり落下したりする被害が相次いでいます。また、大規模修繕を巡っての紛争も後を絶ちません。さらに、雨漏り被害、地盤沈下、リフォーム工事に関わるトラブルなどの欠陥住宅被害は依然繰り返されております。

そこで、今年度も、被害に遭った消費者からの相談を広く受けるとともに、近時いかなる被害が消費者に生じているのかを正確に把握するため、欠陥住宅関西ネットとの共催で標記110番を実施することとなりました。

上記の110番は、全国各地の建築紛争に詳しい弁護士と一級建築士とがペアになって電話相談を受け付けます。トラブルを抱えてお悩みの方は是非お電話ください。

ページトップへ