お知らせ

大阪商工会議所との連携協力に関する協定書締結について

大阪弁護士会は、大阪商工会議所との間で、さらなる連携関係の強化と中小企業への支援態勢の充実を目的として、連携協力に関する協定書を締結することに合意いたしました。
2020年2月25日(火)、大阪弁護士会館において、大阪商工会議所からは尾崎裕会頭と宮城勉専務理事、大阪弁護士会からは今川忠会長と川村和久副会長が出席し、締結式を行いました。

本協定に基づく中小企業支援の第一弾の連携活動として、本会は、大阪商工会議所の会員を対象に、本会の弁護士紹介制度(「お助けねっと」)にかかる5つの法律分野(「事業承継」「事業再生」「知的財産」「海外展開」「ハラスメント対応」)について、各分野に精通した登録弁護士による法律相談を初回30分無料にて提供するキャンペーン事業を、期間限定で(令和2年4月~令和3年3月の1年間)実施します。

その他、近時中小企業の多くが抱える事業課題に関する情報交換等も行いつつ、地域の中小企業の法務ニーズに対する支援態勢を拡充させ、相互の会員に対して有益となる事業を実施して参ります。

【大阪弁護士会 中小企業支援センターでの法律相談について】
http://soudan.osakaben.or.jp/tyuusyou.html

ページトップへ