大阪弁護士会の活動

大阪弁護士会概要

1.大阪弁護士会の沿革

明治13年5月大阪組合代言人という名称で組合を結成。同6月初代会長等選出。明治26年5月旧々弁護士法施行にともない大阪組合代言人を廃止し大阪地方裁判所所属弁護士会となる。大正15年5月名称を大阪弁護士会と改称(旧々弁護士法時代)昭和24年9月現行弁護士法が施行され、現在の大阪弁護士会となる。

2.弁護士会の特色

弁護士会が他の事業者団体等と違う点は、

  1. 弁護士の単なる同業者団体ではなく、弁護士業務を行おうとする者は、必ず入会しなければ弁護士業務を行うことができないという、いわゆる強制加入団体であること、
  2. 国・地方自治体などの所轄官庁が存在しない、いわば完全な自治権を持った団体として法律で認められていること、である。

3.大阪弁護士会の諸活動

大阪弁護士会は、弁護士法第1条の趣旨に則り、基本的人権の擁護と社会正義の実現のためさまざまな活動を行っている。そのために大阪弁護士会は各種委員会を設け、これらを中心にさまざまな調査研究活動に取り組んでいる。

また、市民への法的サービスの充実と提供を行うため、総合法律相談センター、その他の機関を設け、各種法律相談、被害者救済、弁護士紹介業務等を行っている。

その他、弁護士の自治団体として、司法試験合格者、司法修習生(裁判官・検察官・弁護士のたまご)の研修に始まり、弁護士登録の受付、弁護士会費の徴収、弁護士に対する懲戒、研修、情報提供あるいは福利厚生など弁護士に対する全般的なサポートを行っている。

4.大阪弁護士会の概要

名称
大阪弁護士会(英語名:OSAKA BAR ASSOCIATION)
所在地
大阪弁護士会館
〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5
Tel 06-6364-0251(案内テープ)
なんば法律相談センター
〒542-0076大阪市中央区難波4-4-1 ヒューリック難波ビル4階
Tel 06-6645-1273
堺法律相談センター
〒590-0075堺市堺区南花田口町2-3-20三共堺東ビル6階
Tel 072-223-2903
岸和田法律相談センター
〒596-0054岸和田市宮本町27-1泉州ビル2階
Tel 072-433-9391
谷町法律相談センター
〒540-0012大阪市中央区谷町3-1-9MG大手前ビル5階
Tel 06-6944-7550
南河内法律相談所
〒584-0031富田林市寿町2-6-1大阪府南河内府民センタービル1階
Tel 06-6364-1248
設立
明治13年6月17日
目的
弁護士の品位を保持し、弁護士事務の改善進歩を図るため、弁護士の指導連絡及び監督に関する事務を行うことを目的とする。
会員数
弁護士   :4,449名
弁護士法人 :152法人
外国特別会員:10名
(平成29年1月1日現在)
会長
山口 健一
副会長
青木 佳史
種村 泰一
岩井 泉
田上 智子
宮﨑 誠司
瀧 洋二郎
田渕 学
(以上、平成28年4月1日現在)
関連団体
日本弁護士連合会 近畿弁護士会連合会
(財)日弁連交通事故相談センター
ページトップへ