お知らせ

少年法適用年齢引下げに反対します!(動画)

現在、少年法の適用年齢を引き下げる(20歳→18歳)検討が進められていますが、
大阪弁護士会はこれに強く反対します!

なぜ反対なのか? 各分野のエキスパートが語ります!


第一弾
小久保 哲郎 氏
(弁護士)



第二弾
浜田 進士 氏
(こどもの権利条約関西ネットワーク共同代表 自立援助ホームあらんの家ホーム長)



第三弾
野田 正人 氏
(立命館大学教授・元家庭裁判所調査官)


【会長声明】
改めて少年法の適用年齢の引下げに反対する会長声明を発表しました
ページトップへ