お知らせ

緊急事態宣言発令に伴う当会の業務について(5月7日現在)

(*情報は、状況に応じて適宜更新します。)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う国の緊急事態宣言を受け、当会の業務の一部を4月13日以降一部縮小しておりますが、感染拡大防止の取り組みの強化が要請されている状況を踏まえ、4月23日(木)より事務局の窓口、電話対応業務を週3回(月・水・金、祝日を除く)に縮小することになりました。
市民の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

1.刑事当番・国選事件

成人の刑事事件・当番弁護士の派遣および少年事件の当番弁護士・当番付添人の派遣は、継続します。
また、国選事件への対応もこれまでどおり行います。

2.法律相談

(1)総合法律相談センター
当会の総合法律相談センター及び巡回相談所での面談相談は中止します。
その代替措置として、電話による法律相談を実施します。
また、弁護士紹介も電話により実施します。

(詳しくは、こちらの案内をご覧ください。)
http://www.osakaben.or.jp/info/2020/2020_0408.php

なお、なんば法律相談センター、堺法律相談センター、岸和田法律相談センター、谷町法律相談センター、南河内法律相談所は、緊急事態宣言期間中は閉鎖します。

(2)大阪府下の各自治体での法律相談
各自治体での法律相談についても、相談を取りやめるまたは電話相談に切り替えるなどの変更が生じています。
各自治体で対応が異なりますので、各自治体にご確認願います。

(3)高齢者・障害者総合支援センター「ひまわり」
出張相談、面談相談は中止します。
また、電話相談は、火曜日及び金曜日(祝祭日除く)の週2回の実施とします。

(詳しくは、こちらの案内をご覧ください。)
http://soudan.osakaben.or.jp/himawari/index.php

(4)遺言・相続センター
受付時間を10時~12時、13時~16時に短縮します。

3.ADR(民調センター、住宅紛争審査会、交通事故センター、知財仲裁センター)

(1)(公社)民間総合調停センター
期間中の和解あっせん期日は、原則、中止(延期)します(対象者には個別に連絡します。)。
和解あっせん等の申立は、受け付けています。

(2)大阪住宅紛争審査会
住宅専門家相談は、原則、中止(延期)します。
期間中の紛争処理事件の期日は、原則、中止(延期)します(対象者には個別に連絡します。)。
紛争処理事件の申立は、受け付けています。

(3)(公財)日弁連交通事故相談センター大阪支部
面談相談は中止し、その代替措置として、電話による法律相談を実施します。
期間中の示談あっせん期日は、原則、中止(延期)します(対象者には個別に連絡します。)。
示談あっせんの申立は、受け付けています。

(4)日本知的財産仲裁センター関西支部弁護士会分室
相談は中止しています。
調停等の申立は、受け付けています。

4. 無料電話相談

無料電話相談は、通常どおり実施しています(一部回数や時間を短縮しているものがあります。)。

5.市民窓口

面談相談を中止し、電話相談のみとしています。
また、実施時間を、10時30分~正午、13時~15時に短縮します。

(詳しくは、こちらの案内をご覧ください。)
http://www.osakaben.or.jp/01-aboutus/claim/madoguchi/index.php

6.懲戒請求の申立てについて

懲戒請求書のご提出は、郵送にてお願いいたします。

7.弁護士会の窓口及び電話対応時間について(業務実施日:月・水・金)

弁護士会の各窓口、電話対応時間を、月・水・金(祝日除く)の10時~正午、12時45分~16時に短縮としています。

(詳しくは、こちらの案内をご覧ください。)
http://www.osakaben.or.jp/info/2020/2020_0507.php

ページトップへ