法律事務所職員の方へのご案内

研修会のご案内

法律事務職員研修会のご案内

  • [ 2022年12月1日(木)、12月9日(金) 全2回連続講座 ]法律事務職員特別研修会 日弁連事務職員能力認定試験解答解説会のご案内
    日時:2022年12月1日(木)、12月9日(金) 全2回連続講座
    会場:大阪弁護士会館会議室
    申し込み方法:実施要領の内容をご確認いただいたうえで、当ページのフォームからお申込みください。
    概要:2022年11月19日に実施されます日弁連事務職員能力認定試験の解説会を実施いたします(受講料1,000円)。※定員25名・先着順、申込締切11月29日

    【詳しくはこちら】

    実施要領の内容をご確認いただいたうえで、当ページのフォームからお申込みください
    【お申し込みはこちら】

    問い合わせ先:大阪弁護士会 企画部企画二課 TEL: 06-6364-1371
  • [ 2022年11月29日から2023年3月24日まで全6回 ]法律事務職員研修会(応用研修)のご案内
    2022年度の法律事務職員研修会のうち、主として初級・基礎研修を受講し、概ね2年以上の法律実務経験のある事務職員の方々を対象として、法律事務の応用研修を開催いたします。新型コロナウイルス感染症対策のため、事前申込が必要です。お申込みいただきました方には、研修前日までに、当日参加可否のメールを送信いたします。

    日時:2022年11月29日から2023年3月24日まで全6回
    会場:大阪弁護士会館2階ホールまたは10階 1001・1002会議室
    申し込み方法:実施要領の内容をご確認いただいたうえで、当ページのフォームからお申込みください。
    ※本研修は、大阪弁護士会所属の会員、及び同会員の法律事務所に勤務する事務職員若しくは公務所又は企業その他の団体において大阪弁護士会に所属する弁護士の事務を補助する者を対象に企画しておりますので、他会所属の会員、事務職員等の方の受講はご遠慮いただいております。

    【詳しくはこちら】

    ・2022年11月29日(火)財産状況の調査「第三者からの情報取得手続き」
    【お申し込みはこちら】
    ・2022年12月23日(金)「法テラス・総合法律相談センターの手続き」
    【お申し込みはこちら】
    ・2023年1月24日(火)「23条照会の手続き)」
    【お申し込みはこちら】
    ・2023年2月7日(火)「財産管理の実務①(相続財産管理人)」
    【お申し込みはこちら】
    ・2023年3月16日(木)「財産管理の実務②(相続財産管理人・不在者財産管理人)」
    【お申し込みはこちら】
    ・2023年3月24日(金)「[事例研究] 民事執行」
    【お申し込みはこちら】

    大阪弁護士会 企画部企画二課 TEL:06-6364-1371

法律事務所職員の方へのお知らせ

  • [ 2022年10月24日 ]年末年始の事務取り扱いについて
    「年末年始」の事務取り扱いは、別添のとおりとさせていただきますので、よろしくご協力くださいますようお願いいたします。
    【年末年始の事務取り扱いについて(2022年度)】
  • [ 2021年11月25日 ]大阪高裁・地方・簡易裁判所合同庁舎における入庁検査について
    大阪高裁・地方・簡易裁判所合同庁舎における入庁時、
    ・弁護士は、日弁連発行の身分証明書、当会発行の身分証明書又は徽章を入庁時にご提示ください。
    ・法律事務所職員は、当会発行のプラスティック製又は販売する用紙を使用した身分証明書を入庁時にご提示ください。
    日弁連及び当会が発行、販売する用紙以外の身分証明書は、裁判所では認証されませんので入庁検査を受けていただくこととなります。ご注意ください。
  • [ 2019年5月8日 ]法律事務職員研修会のアンケートについて
    2019年度の法律事務職員研修会へご参加いただきました皆様へ
    今後より充実した研修会のために、アンケートを実施いたしますのでよろしくご協力をお願いいたします。
    【アンケート入力はこちら】
  • [ 2018年3月9日 ]固定資産評価証明書の交付申請書等に関する注意喚起(日弁連からのお知らせ)
    別添のとおりお知らせいたします。
    【詳しくはこちら】
  • [ 2016年3月15日 ]冊子「今日から弁護士秘書(三訂版)」発行のご案内
    新しく法律事務所に入所される職員の方を対象に、日本弁護士連合会が作成した冊子です。
    電話や来客対応、コピーのとり方、文書作成補助・発送業務、スケジュール管理のルールなどのノウハウが掲載されていますので、ぜひともご活用ください。
    【日弁連案内サイト】

大阪弁護士会の弁護士によるセクハラ・パワハラ・性差別の相談窓口

  • [ 2017年9月8日 ]
    大阪弁護士会の弁護士による「セクシュアルハラスメント」や「パワーハラスメント」、「性別による差別的取扱い」があった場合は、一人で悩まないで、相談員にご相談ください。
    大阪弁護士会では、「性差別、セクシュアルハラスメント及びパワーハラスメントの禁止に関する規則」を定め、会内のセクシュアルハラスメントおよびパワーハラスメントならびに性別による差別的取扱いの発生を未然に防止するとともに、万一、問題が生じた際にも、被害者のプライバシーを保護しながら、適切にこれに対処することができるよう、専門の「相談員」が相談をお聴きします。
    《相談窓口等の案内はこちら》

ココロのもやもや相談(メンタルヘルス相談)

  • 人間関係の悩み、将来に対する不安、環境の変化に伴う不安、その他各種ストレスなどのココロのもやもやはありませんか?
    協同組合では、臨床心理士の長谷川浩先生に依頼し、ココロのもやもや相談を実施しています。どんな悩み事でも構いません。ご自身のことだけでなく、周りの方に関する悩み事についてもご相談ください。
    少しでもココロのもやもや相談のことが気になった方は、
    大阪弁護士協同組合(06-6364-8208)
    まで、お気軽にご相談下さい。もう一人で悩まないでください。
ページトップへ
ページトップへ