弁護士って?

憲法という希望 ― 憲法特設ページ ―

憲法問題に関する大阪弁護士会の取り組み

1946年(昭和21年)11月3日に日本国憲法が制定・公布されて今年で70年を迎えます。
昨年は、安保関連法案の審議をめぐって、立憲主義や民主主義とは何かが大きく問われました。
また、今年は、緊急事態条項や憲法9条をめぐって憲法改正が大きな国民的議論となると言われています。

大阪弁護士会では、安保関連法について、引き続き、日弁連や近弁連とともに、同法廃止を求める活動を行うとともに、「憲法という希望」をテーマに、改めて、日本国憲法の意義や立憲主義、民主主義といった基本原理を大切にし、日本国憲法を知り、私たちの生活において憲法を身近に感じるための取り組みを、様々なアプローチから進めていきます。

パンフレット「憲法に緊急事態条項?いらんやろ!」を作成しました

大阪弁護士会 憲法問題特別委員会では緊急事態条項について市民の方にわかりやすく説明するパンフレットを作成しました。
「憲法に緊急事態条項?いらんやろ!」というもので、絵本作家の長谷川義史氏のイラストを効果的に用い、内容も高校生が大阪弁護士会会長に尋ねるという体裁になっていて、緊急事態条項について平易に解説したものです。

本リーフレットをご希望の方は、下記までご連絡ください。
なお、本リーフレットの利⽤にあたって、お願いしたいことは次のとおりです。

リーフレットの利用にあたってお願いしたいこと
① 本リーフレットは、各位の責任においてご利用いただきますようお願い申し上げます。
② 本リーフレットの一部または全部を当会の許可なく変更等することはご遠慮願います。
③ 無償で配布するようにしてください。

詳しくは、次の窓口にお問い合わせください。
大阪弁護士会 広報課(電話:06-6364-1371)

対談記事

  • 【オピニオンスライス】対談 憲法学者 樋口陽一氏×大阪弁護士会 山口健一会長
    月刊大阪弁護士会 2016年5月号
    【オピニオンスライス】
    対談 憲法学者 樋口陽一氏
    詳しくはこちら
  • 【オピニオンスライス】憲法学者 木村草太さんインタビュー
    月刊大阪弁護士会 2016年6月号
    【オピニオンスライス】
    憲法学者 木村草太さんインタビュー
    詳しくはこちら
  • 憲法記念対談「日本国憲法と18歳選挙権」
    憲法記念対談「日本国憲法と18歳選挙権」
    (2016年5月3日発行 毎日新聞)
    詳しくはこちら

各種イベント

〈 準備中 〉

憲法問題に関する特集記事〈月刊大阪弁護士会〉

〈 準備中 〉

意見書・会長声明等

講演映像

  • 憲法記念行事「憲法主義!今こそ語ろう 憲法の未来」
    憲法記念行事「憲法主義!今こそ語ろう 憲法の未来」
    絵本作家 長谷川 義史 氏・MBS制作局エグセクティブ 石田 英司 氏対談
    (2016年12月3日開催 大阪弁護士会館)
    動画はこちら
  • 講演「日本はどこに向かうのか?Part4」前編
    講演「日本はどこに向かうのか?Part4」前編
    水島 朝穂 氏(早稲⽥大学法学部 教授)
    (2015年8月8日開催 大阪弁護士会館)
    動画はこちら
  • 講演「日本はどこに向かうのか?Part4」中編
    講演「日本はどこに向かうのか?Part4」中編
    著名人によるビデオレター
    ・内田 樹 氏(神戸女学院大学 名誉教授)
    ・わかぎゑふ 氏(劇団リリパットアーミーⅡ 座長)
    ・玉岡 かおる 氏(作家)
    ・森村 誠一 氏(作家)
    ・益川 敏英 氏(京都大学名誉教授・ノーベル物理学賞受賞者)
    (2015年8月8日開催 大阪弁護士会館)
    動画はこちら
  • 講演「日本はどこに向かうのか?Part4」後編
    講演「日本はどこに向かうのか?Part4」後編
    著名人によるビデオレター
    ・石埼 学 氏(龍谷大学法科大学院 教授)
    ・高作 正博 氏(関西大学法学部 教授)
    ・塚田 哲之 氏(神戸学院大学法学部 教授)
    ・植松 健一 氏(立命館大学法学部 教授)
    ・橋本 智子 氏(弁護士・明日の自由を守る若手弁護士の会)
    ・芋縄 なつき 氏(安保関連法案に反対するママの会)
    ・山口 晶子 氏(神戸女学院大学学生・自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDsKANSAI))
    ・須増 唯 氏・福本 なるみ 氏(高校生・T-ns SOWL(ティーンズソウル)関西メンバー)
    (2015年8月8日開催 大阪弁護士会館)
    動画はこちら

弁護士といっしょに憲法について学んでみませんか(弁護士講師派遣)

大阪弁護士会では、憲法について学習をしたい団体・グループ・学校・自治体などに弁護士の講師を派遣しています。(無料)
ちょっと立ち止まって、「憲法」や「緊急事態条項」を考えてみませんか?

※10名程度以上のグループから事前にお申込みをお願いしております。
詳しくはPDFファイルをご覧ください。

リーフレット「特定秘密保護法の運用上の課題―適用の限定、無力化、法の廃止に向けて」を作成しました

大阪弁護士会 秘密保護法対策本部(当時)では、特定秘密保護法の成立にあたり、多くの方々にこの法律のもつ欠陥を理解していただくとともに、濫用をさせないための適切な解釈・運用を図る必要があると考え、秘密保護法リーフレット「特定秘密保護法の運用上の課題-適用の限定、無力化、法の廃止に向けて」を作成しました。

マスコミ関係者・自治体・法律実務家・市民団体の方にご活用いただける内容となっておりますのでぜひ一度ご覧ください。

※大阪弁護士会 秘密保護法対策本部は、2016年度より大阪弁護士会 憲法問題特別委員会と統合の上、活動しております。

ページトップへ